ユ ニ ッ ト シ ー ト
  氏  名    
 
  ユニット ホームヘルプサービス論 分類番号 SU603-X050-1 自 己評 価 指導員確 認
  到達水準 (1)ホームヘルプサービスの基本業務と従事者としての職業倫理に    
     ついて知っていること    
  (2)ホームヘルプサービスにおける連携を理解し、対象への総合的支援    
      の方法について知っていること          
  (3)ホームヘルプサービス活動におけるチームケアと運営方法について    
     知っていること    
  (4)スーパービジョンについて理解し、主任ヘルパーの役割と指導業務及び    
      カンファレンスのあり方について知っていること    
  教科の細目 内           容 訓 練 時 間
  学科 実技
  ホームヘルプサー (1)ホームヘルプサービス事業の制度と歴史 6  
  ビスの基本 (2)ホームヘルプサービスの概況と社会的役割    
    (3)ホームヘルプサービスの基本業務    
    (4)在宅福祉サービスにおけるホームヘルプサービス活動    
       のあり方と現況    
       ・チーム運営方式による活動    
       ・24時間対応巡回型による活動    
    (5)関係機関及び関係職種との連携とネットワーク    
    (6)ホームヘルプサービス従事者の基本的態度と職業倫理    
         
  ホームヘルプサー (1)チーム運営方式とチームケアの実際 9 3
  ビス活動と実践技   ①チーム運営方式の取り組み方と運営の実際    
      ・ホームヘルプチーム運営方式の事例    
        ・24時間対応巡回型介護の事例    
     ②チーム運営方式における主任ヘルパーの役割と業務    
     ③チームケアのすすめ方と連携の方法    
    (2)指導業務の必要性と方法    
      ①スーパービジョンの役割と指導業務への必要性    
     ②スーパービジョンのすすめ方の基本    
     ③事例によるスーパービジョンの具体的指導方法    
    (3)カンファレンスの方法    
     ①カンファレンスの目的と機能    
     ②カンファレンスのすすめ方と留意点    
     ③ケースカンファレンスの方法(グループ演習)    
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
      15 3
  使用する機械
器具等
VTR、ホワイトボード
    備  考  
     ※自己評価欄にはA、B、Cを記入する。
ダウンロード