ユ ニ ッ ト シ ー ト
  氏  名    
 
  ユニット 在宅医療と看護 分類番号 SU603-X250-2 自 己評 価 指導員確 認
  到達水準 (1)高齢者、障害者(児)の在宅医療と在宅看護の方法を知っており、    
     介護者として援助ができること    
  (2)在宅ターミナルケアの活動を理解し、介護者としての役割について    
     知っていること    
       
       
       
       
  教科の細目 内           容 訓 練 時 間
  学科 実技
  在宅医療における (1)在宅医療の現状と訪問看護サービスの特性 6 8
  看護サービスの実 (2)在宅医療を受ける対象者の状況と在宅看護のあり方    
  (3)在宅医療措置における看護の方法    
      ・留置カテーテル    
      ・ストーマ(人工肛門、人工膀胱)    
      ・経管栄養と中心静脈栄養(IVH)    
      ・気管カニューレ    
      ・在宅酸素療法等    
         
  在宅ターミナルケ (1)在宅ターミナルケアにおけるチームアプローチと活動 4  
  アと介護者の役割    の実際    
    (2)具体的実践事例による在宅ホスピスケアの取り組み    
    (3)在宅ターミナルケアにおける介護者の役割と援助のあ    
       り方    
    (4)社会資源の活用と連携のあり方    
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
      10 8
  使用する機械
器具等
VTR、留置カテーテル用具一式、人工肛門ケア用品一式、経管栄養カテーテル、与薬用具
一式
    備  考  
     ※自己評価欄にはA、B、Cを記入する。
ダウンロード