ユ ニ ッ ト シ ー ト
  氏  名    
 
  ユニット 介護概論 分類番号 SU603-X300-1 自 己評 価 指導員確 認
  到達水準 (1)介護の対象を把握し、介護の目的及び機能と介護の基本原則を    
     知っていること    
  (2)介護活動の場を理解し、在宅介護の基本的なすすめ方の把握ができること    
  (3)介護の対象となる高齢者・障害者・障害児の特性を理解し、介護者    
     としての対応を知っていること    
  (4)介護の現状と動向を理解し、介護者としての課題と職業倫理を知って    
     いること    
       
  教科の細目 内           容 訓 練 時 間
  学科 実技
  介護の基本概念 (1)介護の対象と介護の概念 3  
    (2)介護ニードと介護の基本原則    
    (3)介護と関連領域とのかかわり    
         
  介護活動の場と在 (1)介護活動の場と介護のあり方 3  
  宅介護のあり方 (2)在宅介護の特性と在宅介護活動のすすめ方    
         
  介護対象の理解と (1)高齢者介護の基本 9  
  介護の基本   ・高齢者の介護ニードと介護の基本的あり方    
      ・高齢者の日常生活介護の視点と留意事項    
      ・高齢者の状態に対応した介護の方法    
      (一人暮らし・寝たきり・認知症高齢者・骨折等の事    
         故をおこしやすい高齢者の援助等)    
    (2)障害者介護の基本    
      ・障害者の介護ニードと介護の基本的あり方    
      ・障害者介護の視点と留意事項    
      ・障害者の状態に対応した介護の方法    
        (進行性障害者、精神障害者、視聴覚障害者、肢体不    
         自由者、内部障害者の援助等)    
    (3)障害児介護の基本    
      ・障害児の介護ニードと介護の基本的あり方    
      ・障害児介護の視点と家族との関係    
      ・障害児の状態に対応した介護の方法    
      (各成長期、自傷・他傷のある障害児の援助等)    
         
  介護の今日的課題 (1)介護の現状と動向 3  
    (2)生活介護の原則と生活リハビリテーシヨンの視点    
    (3)ターミナルケアのあり方と介護の視点    
    (4)介護専門職としての職業倫理と課題    
         
         
         
         
         
      18  
  使用する機械
器具等
VTR
    備  考  
     ※自己評価欄にはA、B、Cを記入する。
ダウンロード