ユ ニ ッ ト シ ー ト
  氏  名    
 
  ユニット 基礎介護技術Ⅲ 分類番号 SU603-X343-1 自 己評 価 指導員確 認
  到達水準 (1)想定事例に対し介護方法の計画を立て、計画に沿って実施と記録    
      及び評価ができること    
  (2)食事の基本技術を理解し、対象に応じた展開ができること    
  (3)排泄の基本技術を理解し、対象に応じた展開ができること    
  (4)入浴と身体の清潔の基本技術を理解し、対象に応じた展開ができること    
       
       
       
  教科の細目 内           容 訓 練 時 間
  学科 実技
  介護演習のすすめ (1)介護演習の方法と計画の立て方   3
  (2)介護演習の実施方法    
      ・介護技術の課題と方向性の検討    
      ・介護演習実施上の助言と指導の方法    
    (3)介護演習の記録と評価の方法(グループ討議発表)    
         
  食事の介護技術 (1)食事介助に関する介護の基本と留意点   3
    (2)食事介助の技術    
      ・食事の姿勢(仰臥位・側臥位・座位)への対応    
      ・身体状態に応じた食事介助(全面介助の臥床者・片    
       麻痺者・視覚障害者・認知症や咀嚼困難の者)    
         
  排泄の介護技術 (1)排泄に関する介護の基本と留意点   3
    (2)排泄介助の技術    
      ・排泄動作自立に向けての介助(移動・着脱・排泄姿    
         勢・後始末を助ける方法)    
      ・便尿意を維持するための介助(便器・尿器・ポータ    
         ブルトイレ等の使用方法)    
      ・便尿失禁時の介助(おもらしの対応・おむつの方法)    
          
         
  清潔の介護技術 (1)清潔に関する介護の基本と留意点   9
    (2)入浴介助の技術    
       ・在宅入浴の介助  ・機械浴の介助    
    (3)身体及び口腔の清潔の技術    
      ・全身清拭の方法    
      ・部分浴(手浴・足浴・陰部洗浄)の方法    
      ・洗髪と拭髪の方法    
      ・身だしなみの介助    
      ・歯磨きの介助と義歯の手入れの方法    
         
         
         
         
        18
  使用する機械
器具等
VTR、モデル人形、沐浴人形、ベッド、椅子、寝具と衣類一式、便尿器、ポータブルトイ
レ、車椅子、エレベール、ストレッチャー、浴槽、清拭車、洗髪車、ケリーパッド、 
口腔模型
    備  考  
     ※自己評価欄にはA、B、Cを記入する。
ダウンロード