ユ ニ ッ ト シ ー ト
  氏  名    
 
  ユニット 関連領域の基礎知識Ⅰ 分類番号 SU603-X571-1 自 己評 価 指導員確 認
  到達水準 (1)介護業務に直面する頻度の高い障害や疾病について医学的に    
     知っていること    
  (2)実践的視点で利用者の状態像を知っていること    
  (3)援助の基本的な方向性を知っていること    
  (4)高齢者、障害者(児)の在宅生活援助に役立つ知識を中心に家庭の    
     医学等の基礎知識を知っていること    
  (5)高齢者、障害者(児)の在宅看護の基礎知識を知っていること    
       
  教科の細目 内           容 訓 練 時 間
  学科 実技
  障害・疾病の (1)業務において直面する頻度の高い障害・疾病を医学的 9  
  理解   に理解する    
    (2)実践的視点での利用者の状態像の把握    
    (3)援助の基本的な方向性の把握    
         ・加齢による老化    
         ・認知症    
         ・脳卒中後遺症(肢体不自由、失語症等)    
         ・精神障害(精神分裂病を中心として)    
         ・脳性麻痺、脊損等による肢体不自由    
         ・知的障害、自閉症、ダウン症    
         ・てんかん    
         ・視覚障害、聴覚障害    
         ・心機能障害等の内部障害    
         ・高血圧、糖尿病     
         
  医学の基礎知 (1)日常的な疾患の基礎知識と予防・対処の方法 9  
  識Ⅰ      ・風邪、発熱、腹痛、火傷、骨折、食中毒 等    
    (2)感染症の理解と予防    
         ・MRSA、B型肝炎、疥癬、梅毒 等    
    (3)医療関係制度の基礎知識    
             
         
  在宅看護の基 (1)高齢者、障害者(児)の在宅看護の基礎知識を学習す 3 3
  礎知識Ⅰ   る    
        在宅看護方法の理解    
       ・身体の観察      
        観察の視点、体温測定、血圧測定     
         ・薬の飲ませ方と保管    
         ・特別な処置    
        吸引、吸入、浣腸、摘便 等    
         
         
         
         
      21 3
  使用する機械
器具等
骨格模型、人体模型、スライド、VTR、体温計、ストップウオッチ、血圧計、吸引器、
浣腸器一式、与薬用具一式
    備  考  
     ※自己評価欄にはA、B、Cを記入する。
ダウンロード