ユ ニ ッ ト シ ー ト
  氏  名    
 
  ユニット 介護技術実践Ⅳ 分類番号 SU603-X614-2 自 己評 価 指導員確 認
  到達水準 (1)介護実習の目的と目標、それぞれの介護実習現場の特性に合わせた    
     実習課題を理解すると共に、自身の実習課題を設定することが    
     できること    
  (2)チーム運営方式業務実習を通して、チーム運営方式のあり方と    
     主任ヘルパーの役割・業務を体験的に理解し、業務能力を高めることが    
     できること          
       
       
  教科の細目 内           容 訓 練 時 間
  学科 実技
  介護実習オリエン (1)所内でのオリエンテーション 6  
  テーション         ・介護実習の目的と目標    
            ・介護実習のすすめ方    
            ・介護実習の記録の方法と守秘義務    
            ・介護実習の心構えと留意点    
            ・介護実習におけるの安全への配慮    
    (2)介護実習施設でのオリエンテーション    
            ・実習施設の概要    
            ・実習のすすめ方等    
         
  チーム運営方式業 (1)チーム運営方式のあり方と主任ヘルパーの役割・業務   12
  務実習    の把握    
    (2)会議、事例検討への参加    
    (3)サービスの調査業務等への参加    
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
      6 12
  使用する機械
器具等
 
    備  考 *介護実習については1日の実習時間を8時間で実施する
     ※自己評価欄にはA、B、Cを記入する。
ダウンロード