ユ ニ ッ ト シ ー ト
  氏  名    
 
  ユニット 介護技術応用Ⅰ 分類番号 SU603-X621-2 自 己評 価 指導員確 認
  到達水準 (1)特に留意の必要な介護技術について理解を深め、その展開を図ることが    
     できること    
  (2)指導業務について知っていること    
  (3)自身の基本介護技術を復習・確認し、他者に基本介護技術を教える    
     ことができること    
       
       
       
  教科の細目 内           容 訓 練 時 間
  学科 実技
  介護技術の展 (1)食事のケア 6  
      食事摂取困難への対応、    
      食欲不振、嚥下困難への対応、    
      脱水予防、家族への指導      
    (2)尿失禁のケア    
        おむつに頼らない方法    
        失禁への対応    
        家族への指導        
    (3)褥瘡のケア    
        褥瘡の予防方法    
        褥瘡を持つ利用者への対応方法    
        家族への指導       
         
  指導技術と介 (1)想定事例に対するロールプレイ等の方法による助言 3 9
  護技術の向上     指導及び精神的支援    
    (2)受講者相互による介護技術指導を通したスーパービ    
        ジョンの技術の習得と自身の基本介護技術の復習・確    
           
     ・腰痛の予防等援助者の健康管理(安全衛生)    
     ・ベッドメイキングの方法    
     ・体位・姿勢交換の介護(座位保持、褥瘡への対応を含    
    む)    
     ・衣服着脱の介護    
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
      9 9
  使用する機械
器具等
ベッド、褥瘡モデル、介護実習用人形、VTR、寝具、衣類一式、安楽物品
    備  考  
     ※自己評価欄にはA、B、Cを記入する。
ダウンロード