大学校及び設置科 港湾職業能力開発短期大学校 神戸校港湾流通科
課題実習の前提となる科目または知識、技能・技術 Java?、SQL、XMLの基礎技術、システム開発工程の基礎知識、ロジスティクス・オペレーション3級の知識
課題に取り組む推奨段階 専門課程2年
課題によって養成する知識、技能・技術

Android?アプリケーションの開発技術(開発環境の構築方法、基本的なアプリケーションの作成技法、データベースプアプリケーションの作成技法)、Java?によるオブジェクト指向プログラミング技術、システム開発の各工程の知識と技術

製作の目的と概要

 現在、多くの人は、毎日肌身離さずスマートフォンを携帯し、地図、SNS、動画、ゲームなどのスマートフォンのアプリケーションを便利に利用しています。本科のほとんどの学生たちもスマートフォンを所有し、スマートフォンに関心を持っている学生も多いです。また、本科では基礎的なプログラミングやデータベースを授業で行っています。そこで、本制作では、スマートフォンのアプリケーションの作成方法を学習し、その設計・製作を通して、スマートフォンの開発技術を身に付けることを目的としました。なお、スマートフォンの種類は、端末の普及率や開発言語の汎用性を考慮しAndroid?スマートフォンとし、作成するアプリケーションは、本科の学生に役に立つようなアプリケーションと考え、授業と関連した検定試験である「ロジスティクス・オペレーション3級」の用語DBアプリにしました。
★技能・技術習得目標:
本テーマの制作を通して、スマートフォンのアプリケーションの設計、製作およびテスト技術等の総合的実践力を身に付けるとともに、ロジスティクス・オペレーション3級の用語をデータベース化することで物流全般の基礎知識も深めます。

成果

 Android?スマートフォン向けのロジスティクス・オペレーション3級用語のデータベースアプリケーションを開発しました。また、本アプリケーションの仕様検討、設計、実装、テスト、評価、改善を体験することで、システム開発の各工程の作業内容の理解を深めることができました。
★アピールポイント:
作成したアプリケーションの機能として、用語の「検索」「参照」以外に用語の「追加」「編集」「削除」も可能です。さらに、用語の「簡易学習(確認チェック)」も行えます。また、用語DBのデータを変更することで、物流以外の専門用語を学習するツールとして使用できます。
携帯端末向け用語DBアプリの開発 (H27)の画像1
図1 用語の検索
携帯端末向け用語DBアプリの開発 (H27)の画像2
図2 用語の参照・編集・削除
携帯端末向け用語DBアプリの開発 (H27)の画像3
図3 用語の簡易学習(確認チェック)