大学校及び設置科 沖縄職業能力開発大学校ホテルビジネス科
課題実習の前提となる科目または知識、技能・技術 食品・衛生論、観光・文化論、観光ビジネス論、商品企画実習、調理基本実習、セールスプロモーション論
課題に取り組む推奨段階 専門課程2年
課題によって養成する知識、技能・技術

調査分析能力、商品企画・開発力、食品加工技術、スケジュール管理、プレゼンテーション技法

製作の目的と概要

沖縄県の特色ある「食材」の調査・研究を通して、若い人にも「県産品」の良さを伝え、その消費量を増やすために、沖縄の健康野菜として知られる「ゴーヤ」と「アイスクリーム」とのコラボレーション商品を企画しました。新しい観光商品の一つとして観光客だけでなく、広く県民の皆様にも愛していただける商品として提案いたします。
★技能・技術習得目標:
課題を通して、食材の栄養価、食材の前処理(苦み、青臭さの除去等)、アイスクリームの作成法などを習得しました。

成果

ゴーヤをベースにパイナップル、シークヮーサーなどのフルーツ、塩、リンゴジャム等との組み合わせをいろいろ試してみました。一番よかったのは塩アイスで、塩とゴーヤがマッチしていてさっぱりしたアイスクリームです。ジェラートにしたことにより、今までのアイスに比べ素材の味が出ていておいしく仕上がりました。
★アピールポイント:
ゴーヤの青臭さをとるために、ネットの情報を参考にして「塩あて」を行いました。塩あてとは、食材に軽く塩を振って塩味をつけることです。塩あてをしてから、3分ゆでて、冷水につけて熱をとりました。こうすることによってゴーヤの青臭さをとることができました。
沖縄の食材を活用したアイスクリームの製作(H27)の画像1
図1 塩
沖縄の食材を活用したアイスクリームの製作(H27)の画像2
図2 シークヮサー
沖縄の食材を活用したアイスクリームの製作(H27)の画像3
図3 りんご