大学校及び設置科 近畿職業能力開発大学校生産システム技術系
課題実習の前提となる科目または知識、技能・技術 ◆機械技術 ◆電気・電子技術 コンピュータシステム技術、センサー応用技術、電子回路技術 ◆情報技術 ネットワークシステム構築実習、画像計測システム構築実習、インタフェース設計製作実習
課題に取り組む推奨段階 ◆機械技術 ◆電気・電子技術 マイコン制御、プログラミング技術、センサー技術、通信技術の基礎を習得した段階 ◆情報技術 画像処理技術、ネットワークシステム構築、プログラミング技術などを習得した段階
課題によって養成する知識、技能・技術

◆機械技術 ◆電気・電子技術 マイコン技術、通信技術、電子回路技術 ◆情報技術 画像計測、ネットワークプログラム、制御プログラム

製作の目的と概要

 近年、マンション等では、監視カメラなど防犯システムの設置が多く行われています。住民にとっては防犯設備の充実により得られる安心感がある一方で、自分自身も常に監視されているというマイナスのイメージを持つ場合もあり、これらのシステム設置・運用にあたっては住民の理解と協力が必要です。
 このようなことから、防犯システムを設置するとともに、マンション住民に対する地域コミュニティ情報等の提供を同時に行う、防犯効果及び利便性を考慮したシステムの開発に取り組みました。

成果

 本システムの開発は、実際に複数のマンションを経営・管理する企業からのテーマとしていただき、企画段階からシステム設置、動作検証までを実際に複数のマンションにおいて行ないました。
 本システムの主な機能は、?監視カメラシステムにより、現地及び遠隔でのモニタリングなど各種制御を行う機能。?コミュニティ情報提供システムにより、マンション住民に対する地域や生活に関連する各種情報を提供する機能などです。
 システムの信頼性及び有効性については、各種動作検証及び利用者に対するアンケート等により実用化に向けた検証を行ないました。
 今回製作したシステムをもとに、協力を頂いた企業で安定した運用がなされ、ユーザーインターフェースについての改良を行い、利用されています。
マンション情報遠隔管理システムの開発(H18)の画像1