大学校及び設置科 関東職業能力開発大学校 附属千葉職業能力開発短期大学校生産技術科
課題実習の前提となる科目または知識、技能・技術 安全衛生、設計・製図、測定、機械加工、材料
課題に取り組む推奨段階 数値制御加工実習およびCAD/CAM実習終了後
課題によって養成する知識、技能・技術

課題を通して、主に3次元CAD/CAM技術の実践力を身に付ける

製作の目的と概要

 日本の建造物としては世界的にも知られた金閣寺があります。その優美かつ荘厳な建造物を、CADシステムを活用しデジタルデータとしてディスプレイ上に構築するだけでなく、さらにNC工作機械との連携により再現できました。
 本総合制作実習のねらいは、原型の計測、モデリング、NCデータ作成、NC加工というこの一連の制作工程を通じて、CAD/CAMシステム及びNC工作機械の操作方法を習得するところにあります。

成果

 原型のばらしと完成部品の組立方法とに配慮することで、加工の簡素化を図ることができました。現物とは構造的に全く異なるものになりましたが、外観上は同じように見せるところに工夫を強いられまた。
 屋根部分には2リード曲線加工というコマンドを採用して、それらしく見えるような形状を構築できました。
 写真1及び2を比較してもらえればおわかりのように、壁や屋根部分の細部までモデリングデータと制作物とにその差がほとんど無いことが見て取れます。
金閣寺のモデリングと制作(H18)の画像1
写真1 モデリングデータ
金閣寺のモデリングと制作(H18)の画像2
写真2 制作物