大学校及び設置科 沖縄職業能力開発大学校ホテルビジネス科
課題実習の前提となる科目または知識、技能・技術 調理実務論、観光・文化論、セールスプロモーション論、商品企画実習、企画演出実習、調理基本実習、情報処理技術実習
課題に取り組む推奨段階 商品企画、情報処理技術実習、調理基本実習などの基礎技術の習得後
課題によって養成する知識、技能・技術

課題を通して、観光・文化論、調理実務、調理実習、商品企画、企画演出などの管理手法および情報処理技術の習得をします。

製作の目的と概要

本総合制作実習は、沖縄県の平均寿命が過去男女ともに全国1位だったが、近年では上位を維持することが難しくなりつつあります。特に男性の平均寿命は1985年を境に年々下落し、現在では26位となっています。また、女性は現在1位ですが、将来は男性同様に後退しないか危惧されています。このような状況にある中、私たちは沖縄県の長寿要因と死亡率増加の原因を調査し、これにもとづいて健康長寿を推進するための有効な諸方策を提案していきたいと考えました。
本総合制作実習は、沖縄の素材を生かした飲み物の開発、運動により、沖縄の長寿を守ることを目的で行いました。沖縄県は亜熱帯の気候地帯であり、この地で栽培される栄養価の高い作物は沖縄の長寿を支えてきました。その食材を生かした飲み物を開発すると共にオリジナルの運動をとおして沖縄県民の意識改善を図り長寿社会の再生を目指しました。

成果

1. 試作品造り
試作品は、ジュース、カクテル、調味料などを候補にあげ、その中で沖縄県独特の品を目指し、まず作成が容易なミックスジュースを選択しました。写真1の試作品はホテルビジネス科の調理実習室で造り、当科学生に試飲してもらい、匂い、味、喉ごしについて良い評価を得ました。
その他に、ゴーヤシャーベット等を試作しました。
なお、写真1のミックスジュースはゴーヤ、昆布、緑茶を原料とするものです。

2. 運動
日中でも紫外線を浴びることなく、忙しい人でも簡単に楽しくできる運動を提案することとし、オリジナルのエクササイズを作りました。これについては、当科学生に協力してもらい、いろいろな評価を得ました(VTRの製作)。

3. パンフレットとホームページの作成
沖縄県の長寿衰退の現状、原因、改善策、オリジナル創作料理のレシピをパンフレットにしてまとめました。
ホームページには、パンフレットの内容に加え、オリジナルエクササイズのビデオを放映しました(写真2)。
沖縄長寿の減衰と復興(H20)の画像1
沖縄長寿の減衰と復興(H20)の画像2
沖縄長寿の減衰と復興(H20)の画像3