大学校及び設置科 四国職業能力開発大学校情報技術科
課題実習の前提となる科目または知識、技能・技術 システム分析、システム設計、データベース、PHPプログラミング
課題に取り組む推奨段階 データベース、PHPプログラミング技術修得後
課題によって養成する知識、技能・技術

一連のシステム制作の作業を通じて、システム設計の一貫性の確保や開発作業の過程の部分毎の検証方法などの技術を身に付けます。

製作の目的と概要

RSSは、ニュースやブログなど、ウェブサイトの更新情報を簡単にまとめ、配信するための文書フォーマットの総称です。ウェブログでは更新情報や、ニュース配信サイトでは最新ニュースの要約などを配信していますが、各種企業においてプレスリリースや新製品情報、サポート情報を、RSSを使ったヘッドライン情報として配信する事例も増えています。最近では、図書館においても新着雑誌、新着図書情報など、RSSの活用サービス例は増えています。今回はRSSを利用した情報発信と、その情報をチェックするアプリケーション(RSSリーダー)を作成することにしました。RSSリーダーについては、Webサイト上にRSSコンテンツを登録するタイプのホスティング型リーダーを作成しました。ネット環境さえあればどこでもRSSのチェックができるので便利です。

成果

RSSを利用することにより、単にウェブを公開するだけの待ちの情報発信ではなく、擬似的なプッシュ型の情報発信の仕組みを利用することができます。また、RSSを利用するにはRSSリーダーが必要ですが、複数のユーザーがウェブ上で利用できるホスティング型リーダーを作成することにより、会社、学校などでの利用に便利になると思われます。ホスティング型リーダーはすでにネット上で公開しているサイトもありますが、セキュリティや個人情報などの問題もあり、独自のシステムを構築して利用したほうがよいと思います。今回作成しましたホスティング型RSSリーダーは基本的な機能は網羅していますので、実際に運用しながらさらに改良を加えていく必要があるでしょう。
RSSリーダーの作成(H20)の画像1
RSSリーダーの作成(H20)の画像2
RSSリーダーの作成(H20)の画像3