大学校及び設置科 中国職業能力開発大学校 附属島根職業能力開発短期大学校制御技術科
課題実習の前提となる科目または知識、技能・技術 機械加工実習、数値制御加工実習、メカニズム、材料、力学、CAD実習、シーケンス制御実習?・?、センサ工学
課題に取り組む推奨段階 メカニズム、センサ工学及びシーケンス制御実習?終了後
課題によって養成する知識、技能・技術

課題製作を通してPLCにおける接続からプログラムまでの流れを習得します。また、加工技術の実践力を身に付けます。

製作の目的と概要

中国ポリテックビジョン2009におけるロボット競技会(二足部門以外の部)に参加し、ゲート付近にある紙コップをつかんで左右のコース(図1)をそれぞれ完走することを目的としました。

成果

最近のロボット競技ではマイコン制御によるものが多いのですが、マイコンによる制御はプログラム変更が難しく微調整にも時間がかかるためPLCで制御を行う六足歩行ロボットを完成させました。
写真1がPLCで、写真2がロボット本体です。
六足歩行ロボットの製作(H20)の画像1
図1 ロボット競技会のコース図
六足歩行ロボットの製作(H20)の画像2
写真1 PLC
六足歩行ロボットの製作(H20)の画像3
写真2 完成した六足歩行ロボット