大学校及び設置科 北陸職業能力開発大学校 附属石川職業能力開発短期大学校電子技術科
課題実習の前提となる科目または知識、技能・技術 コンピュータ工学、電子CAD、電子回路、C言語プログラミング
課題に取り組む推奨段階 コンピュータ工学実習、電子CAD実習終了後
課題によって養成する知識、技能・技術

課題を通して、主に電子回路技術、マイコン制御技術、CAD技術の実践力を身に付けます。

製作の目的と概要

身のまわりには多くの電化製品が溢れていますが、壊れたからと昔のように中を開けて直すことができないような、とても小さな部品や集積化された回路が入っています。もっと多くの人が電子技術へ興味を持ってもらえるように、中が見え視覚的にも聴覚的にも楽しめる電子ピアノを製作することを目的としました。そして最近では音声案内をする電化製品も多く出ているため、本作品でも音声機能をつけることにしました。
また、必要な機能、規模と用途にあったマイコンの使い分けを行いました。

成果

写真1に製作した電子ピアノの外観図を示します。やさしい雰囲気を出すために外観部分も木材を使用し、中が見えるように上部にはアクリル板を使用しました。写真2に示すように鍵盤らしく見えるようにスイッチの上にアクリル板を加工、配置し、また押すと光るようにLEDを配置しました。また、モード切換えスイッチにより下記のモードを選択できます。
 ●自動演奏モード:予めプログラムされた音楽を再生「世界の約束」「星に願いを」
 ●演奏モード  :ピアノのように押した鍵盤の音を再生
 ●アシストモード:鍵盤の下にあるLEDが順次点灯し、それに従い演奏すると曲になる「あかとんぼ」「きらきら星」
電子ピアノの製作(H20)の画像1
電子ピアノの製作(H20)の画像2