大学校及び設置科 関東職業能力開発大学校 附属千葉職業能力開発短期大学校 成田校生産技術科
課題実習の前提となる科目または知識、技能・技術 安全衛生、機械加工、測定、力学、設計・製図、油圧・空気圧制御
課題に取り組む推奨段階 機械設計製図、機械加工実習及び数値制御加工実習終了後
課題によって養成する知識、技能・技術

主に機械要素設計、機械加工(汎用機、NC工作機械)の実践力を身に付けます。

製作の目的と概要

歯車ポンプの設計は機械系の標準的な課題ですが、歯車が入るケーシング部分などもマシニングセンタにより機械加工を行います。
CAD/CAMや汎用機、NC工作機械を使用して総合的なものづくり能力の養成を目的としました。

成果

様々な機器を使用することにより、基本的な機器の基本操作が身に付きました。また、加工工程や段取りがいかに重要であるかを確認することができました。理論値では500mlのペットボトルを約2秒で満タンにできる吐出量ですが、実際に試運転を行い確認したところ、ほぼ理論値どおりの結果が得られました。理論値通りの結果が得られたことで、学生も非常に良い経験になったと思います。
外接歯車ポンプの製作(H21)の画像1
写真1 外接歯車ポンプ
外接歯車ポンプの製作(H21)の画像2
写真2 試運転