大学校及び設置科 沖縄職業能力開発大学校電気技術科
課題実習の前提となる科目または知識、技能・技術 ディジタル電子回路、アナログ電子回路、電気機器、パワーエレクトロニクス工学、センサ工学
課題に取り組む推奨段階 パワーエレクトロニクス工学終了後
課題によって養成する知識、技能・技術

電気理論、電子回路技術、基板作成、総合的なものづくり

製作の目的と概要

近年、二酸化炭素排出による地球規模の温暖化や環境汚染により、環境に優しいEV車の開発が盛んであり、期待されています。私たちは、これまで授業で学んできたことを活かすことのできるものとして、電動モータを動力源とした電気バイクを本卒業研究のテーマに選定し、省エネかつ安全に走行できる電気バイクの製作を目標としました。ベース車にはブリヂストン社製の三輪自転車を使用しています。

成果

「人を乗せて安全に走行すること」と「回生・発電ブレーキの搭載」そして、「沖縄ポリテクビジョンに来た子供たちに楽しんでもらえるもの」最大の目標として製作を行い、それを達成する事が出来ました。また、前消灯・ウィンカ・バッテリ残量表示灯・モータのスイッチング素子として使用したIGBT(Insulated Gate Bipolar Transistor)の過熱保護回路等といった装備も取り付けました。沖縄ポリテックビジョンでは、子供たちを乗せて走行し、好評でした。
回生・充電システム付き電気バイクの製作(H22)の画像1
図1 電気バイクの外観
回生・充電システム付き電気バイクの製作(H22)の画像2
図2 操作パネル
回生・充電システム付き電気バイクの製作(H22)の画像3
図3 運転座席から見た操作パネル