大学校及び設置科 中国職業能力開発大学校 附属福山職業能力開発短期大学校電子技術科
課題実習の前提となる科目または知識、技能・技術 インタフェース技術、マイコン制御
課題に取り組む推奨段階 MIDIインタフェース技術、センサ回路技術、マイコン・インタフェース技術などの基礎を習得した段階
課題によって養成する知識、技能・技術

MIDIコンバータ、ワンチップマイコン、電子楽器

製作の目的と概要

 MIDIはもともと音楽演奏情報の標準プロトコルです。現在では、より広範なライブパフォーマンスのシステム制御情報として、音楽だけでなく映像、照明、ステージ、機器などのコントロールに活用されています。
 そこで、出力系だけでなくセンサを活用した入力系においてもMIDI活用を行うために、アナログ電圧をMIDI信号に変換するMIDIコンバータの製作を行ないました。

成果

 今回、動作確認のため、心拍計及び太鼓の製作も行ないました。ここでは、MIDIコンバータにMIDIシーケンサ及びセンサを接続して、WindowsパソコンでMIDI情報を送受信することができるフリーソフトを用いて動作確認を行ないました。
 その結果、センサからの入力に対して、「チャンネル、NOTE、ベロシティ」の3バイト情報が出力されていることが確認できました。
MIDIコンバータの製作(H18)の画像1
写真1.外観