大学校及び設置科 九州職業能力開発大学校 附属川内職業能力開発短期大学校生産技術科
課題実習の前提となる科目または知識、技能・技術 機械要素設計、機械設計製図、機械加工実習、数値制御実習(?・?)、CAD実習(?・?)、CAD/CAM実習、接合実習?
課題に取り組む推奨段階 専門課程2年
課題によって養成する知識、技能・技術

機械設計技術、CAD及びCAD/CAM技術、各種機械加工技術

製作の目的と概要

電気自動車は大小様々な種類のものが製造、販売されています。本実習では、一般にマイクロカーと呼ばれる1人乗り実用電気自動車を完成イメージとして設計・製作しました。一連の制作工程の中で、各工程と専門課程のカリキュラムとの関連を認識させ、より多くの「ものづくり」の要素が含まれるようなテーマ設定になっています。そして、「ものづくり」の面白さや発展性を理解するとともに、期限までに成果物を完成させることでスケジュール管理の重要性を認識させました。
★技能・技術習得目標:
課題を通して、設計、製図から必要な部品の選定及び発注、各種機械加工・組立、調整までの工程を経験し、実践的な機械装置設計技術、多様な機械加工技術を習得します。

成果

1人乗り電気自動車を製作しました。構成部品のほとんどを三次元CADによりモデリングすることにより、全体の干渉チェックや足回り部品の応力解析等のシミュレーションを行うことで設計の最適化を図りました。
必要な動力性能を得るために、デファレンシャルギヤ内蔵の歯車減速装置を製作しました。
★アピールポイント:
ポリテックビジョンに展示し、入場者に試乗していただき、楽しんでもらうことができました。

※この課題情報シートには、学生が作成した予稿原稿が含まれています。
電気自動車の設計・製作(H23)の画像1
図1 電力変換フロー
電気自動車の設計・製作(H23)の画像2
図2 減速装置
電気自動車の設計・製作(H23)の画像3
図3 走行風景