大学校及び設置科 九州職業能力開発大学校 附属川内職業能力開発短期大学校制御技術科
課題実習の前提となる科目または知識、技能・技術 安全衛生、設計・製図、機械加工、電子回路(アナログ、ディジタル)マイコン制御
課題に取り組む推奨段階 専門課程2年
課題によって養成する知識、技能・技術

CAD製図技術とマイコン回路の製作及びプログラミング技術の実践力を身につけます。

製作の目的と概要

制御技術科ではマイコンに関する講義、実習が大きい割合を占めていますが、マイコンをコントローラとした実際の分かりよい装置が少ない状況にあるため、今回新たに学生にとって親しみやすいであろうと思われるゲーム機という対象を設定し、全体の企画から各部の設計、製作を行うことにしました。
★技能・技術習得目標:
?マイコン制御回路の製作方法、?マイコンプログラミングの方法、?CADを利用した機械製図、?各種工作機械を用いた機械加工技術の習得を目標とします。

成果

何もないところからアイデアを絞り、バランスをとってボール(紙風船)を宙に浮かせるゲーム機を制作することができました。マイコンを利用した装置制御の概要を学生に感じてもらえたと思います。試作の段階で終わりましたが、ものづくりの一連の流れを知り、楽しさと難しさを経験することができました。
★アピールポイント:
ゲーム機という設定により、イメージを持って本体の製作を行うことができ、学生にとって取り組みやすかったと思われます。より安心して扱えるようにハード面の改良を加えることで、学校紹介などに活用できるのではないかと思います。

※この課題情報シートには、学生が作成した予稿原稿が含まれています。
バランスゲーム機の設計・製作(H23)の画像1
図1 バランス部の図面
バランスゲーム機の設計・製作(H23)の画像2
図2 バランスゲーム機 全体図