大学校及び設置科 北陸職業能力開発大学校 附属石川職業能力開発短期大学校電子情報技術科
課題実習の前提となる科目または知識、技能・技術 電子回路、電子回路設計製作実習、計測制御実習、インターフェース製作実習、コンピュータ工学実習、組込みソフトウェア基礎実習
課題に取り組む推奨段階 専門課程2年
課題によって養成する知識、技能・技術

実装(はんだづけ)技能、回路設計技術、プリント基板製作技術、マイコン制御(プログラミング)技術

製作の目的と概要

LED CUBEの製作というテーマ設定は学生の希望に沿っておこないましたが、展示した時に見学者がより楽しめるように、センサ要素(当初はインタラクティブ性だったが)を追加するように注文を行いました。単純なLED CUBEの作成例はインターネット上に多くあるので、それらを参考に学生達だけで企画・製作・検証を行えることを目的に製作をおこいました。
★技能・技術習得目標:
マイコン制御関連の回路設計からプリント基板の製作技術、また、512個(8×8×8)のLEDを立体的にはんだづけするための技能や、効率よく(楽に)作成するための治具の作成などを調査や試行錯誤を通じて習得します。

成果

学生間の話し合いにより、センサ入力として温度や湿度を利用する仕様と定めたのですが、これらの値はゆっくりと変化する性質であったために、表示パターンの変化が乏しい結果になってしまいました。しかし、スイッチ等の併設により、様々なパターン表示を行うLED CUBEが完成しました。
★アピールポイント:
ポリテックビジョンや施設見学会、地域のイベント等にて展示を行うと、多くの方々が興味や関心を持って見てくださる作品となりました。

※この課題情報シートには、学生が作成した予稿原稿が含まれています。
LED CUBEの製作(H23)の画像1
図1 LEDの配線
LED CUBEの製作(H23)の画像2
図2 制御回路
LED CUBEの製作(H23)の画像3
図3 点灯例