大学校及び設置科 東北職業能力開発大学校 附属秋田職業能力開発短期大学校生産技術科
課題実習の前提となる科目または知識、技能・技術 工業力学?/?、基礎製図、機械加工実習、電気工学概論、電気・電子工学実験
課題に取り組む推奨段階 専門課程2年
課題によって養成する知識、技能・技術

工業・材料力学、自動車工学、加工技術、CAD操作及び制御技術の実践的応用力を養成。

製作の目的と概要

東日本大震災以前から注目されていた地球温暖化問題は、さらなる原発事故をきっかけに緊急の課題として議論が活発化しています。このような社会情勢の中、特に身近なところでは自動車業界の動きは予想を上回るスピードで変化し、ハイブリッド自動車や電気自動車の普及が加速しています。そこで、比較的簡単に電気自動車のイメージが体感できる電気駆動システムとして、インホイールモーターを動力源とする3輪電動車の製作に取り組み、電気と機械を融合する為の基礎知識を身に付けることを目的としました。
★技能・技術習得目標:
課題を通して、従来のメカトロニクスを一歩進めた総合的な電気と機械の融合技術を習得します。

成果

自動車に求められる乗車状態での前後左右の走行と停止といった基本機能が実現できました。旋回性能は3輪構成である為、まだまだ改良の必要がありますが、モーター駆動の最大の特徴である滑らかな速度制御も実現できています。
★アピールポイント:
本製作の最大の特徴は、電気駆動システムとして、インホイールモーターを動力源としている点にあります。このシステムを採用することにより、自動車全体の構成がシンプルになり、比較的簡単に自動車の基本機能を実現する事ができます。

※この課題情報シートには、学生が作成した予稿原稿が含まれています。
3輪電動車の製作(H23)の画像1
図1 完成車
3輪電動車の製作(H23)の画像2
図2 電装部
3輪電動車の製作(H23)の画像3
図3 制御部