大学校及び設置科 中国職業能力開発大学校制御技術科
課題実習の前提となる科目または知識、技能・技術 メカトロニクス工学、メカトロニクス実習、電子工学、センサ工学、CAD実習、機械加工実習
課題に取り組む推奨段階 専門課程2年
課題によって養成する知識、技能・技術

三次元CAD、二次元CAD、レーザ加工、メカトロニクス技術

製作の目的と概要

ポリテクビジョンで開催されるロボット競技会に参加する為に、グループ作業でアイディアをだし、ものづくりの一連の流れを習得することを目的としています。
★技能・技術習得目標:
ロボット製作を通して、メカトロニクス技術を習得します。

成果

6人と人数が多いため2班にわけてロボットを製作しました。ポリテクビジョンのロボット競技会では右回りと左回りの2コースがありましたが、2班とも1コースは完走させることができ、2、3位と入賞しました。これもグループ作業で報告、連絡、相談をし協力して取り組んだ結果だと思っています。学生も結果がともなったので達成感が得られたと思われます。
★アピールポイント:
1班はカーブを曲がる際、直角に曲がるように設計して実現させた学生のアイディアですばらしいと思います。もう1班は、転倒後立ち上がる動作を考えましたが、立ち上がり後の方向を修正させるのに苦労して競技会には取り入れませんでしたが、この班のアイディアもすばらしいと思います。

※この課題情報シートには、学生が作成した予稿原稿が含まれています。
二足歩行ロボットの製作(H23)の画像1
図1 3次元モデル
二足歩行ロボットの製作(H23)の画像2
図2 加工部品
二足歩行ロボットの製作(H23)の画像3
図3 完成品