大学校及び設置科 沖縄職業能力開発大学校生産システム技術系
課題実習の前提となる科目または知識、技能・技術 ディジタル電子回路設計、コンピュータシステム技術、組み込みシステム構築実習
課題に取り組む推奨段階 応用課程2年
課題によって養成する知識、技能・技術

マイコンのハードウェア技術、マイコンのソフトウェア技術、組み込みマイコン技術、システムプログラミング技術、ZigBee®通信技術

製作の目的と概要

本システムのコンセプトは「体を使って楽しく音感を身につける」です。リトミック教育を導入することによって体を使って楽しく音楽を表現することで人格形成に良い影響を与えます。また同時に義務教育で学ぶ音楽に必要な音感教育を学ぶことができます。ユーザー対象年齢を4〜6歳とし、五線譜マットの音符を自由に踏むことで音符に対応した音がスピーカから流れます、これにより気軽に音楽に触れ,音の高低等の音感を養います。また、ディスプレイの指示に従いマットを踏むことで一人一人の音を繋ぎリズムを奏でることで複数人で音楽に親しむことで協調性等を養います。
★技能・技術習得目標:
製品開発にむけたマイコンのハードウェア技術、ソフトウェア技術及びインタフェース技術を習得します。

成果

組み込みマイコンを内蔵した本体のハードウェア部、ソフトウェア部および筺体部の開発を行いました。また入出力インタフェース部として、ZigBee®モジュールとフルカラーLEDを内蔵した五線譜マット及びセッション用マットを開発しました。
★アピールポイント:
本システムはリトミック教育を導入しており、開発にあたってはリトミック教育従事者と意見交換を行いながら開発を行いました。また評価においてもリトミック教育従事者に評価してもらい教育効果について期待できるとの評価を得ました。
幼児音楽教育システムの開発(H24)の画像1
図1 装置外観
幼児音楽教育システムの開発(H24)の画像2
図2 装置本体
幼児音楽教育システムの開発(H24)の画像3
図3 本体内部