大学校及び設置科 北海道職業能力開発大学校生産システム技術系
課題実習の前提となる科目または知識、技能・技術 安全衛生のほか、機械系(機械加工、溶接、設計・製図)、電気・電子系(マイコン利用技術、電子回路設計、実装技術)、情報系(Javaプログラミング、組込みPC、制御・計測処理)
課題に取り組む推奨段階 応用課程2年
課題によって養成する知識、技能・技術

各科のテクニカルスキルおよびヒューマンスキル・コンセプチュアルスキル

製作の目的と概要

北海道ハンドメイドエコカーコンテストの出場を目指し、コンテストのテーマ「北海道らしいエコカー」に相応しい雪道を走行できる電気自動車を開発しました。運転中はタブレット端末に速度、走行距離、バッテリ残量を表示させ目視できるようにし、充電中はタブレット端末で充電状況を確認できるようにしました。また走行用バッテリの充電に一般商用電源と風力発電を組み合わせたハイブリッド式を目指しました。
★技能・技術習得目標:
機械分野は設計、加工技術、電子分野は電子回路の設計開発技術、情報分野は組込みPC技術、アプリ開発技術を習得します。また課題を通して環境意識を高め、エネルギー有効活用技術について学びます。

成果

開発した電気自動車は問題なく雪道走行できることを確認しました。
車載タブレット端末に速度、バッテリ電圧、バッテリ残量を表示させることができました。
製作した風車で三相交流波形が計測でき、発電を確認しました。
★アピールポイント:
第10回北海道ポリテックビジョンにおいて「ものづくり大賞」を受賞しました。またポリテックビジョンで電気自動車の乗車体験を実施し家族連れの子供たちに好評を得ました。
また学校案内(パンフ)や学生募集時など広報向けに電気自動車を有効活用しています。
ハイブリッド充電式スマートEVの開発(H24)の画像1
図1 システム構成図
ハイブリッド充電式スマートEVの開発(H24)の画像2
図2 電気自動車
ハイブリッド充電式スマートEVの開発(H24)の画像3
図3 風車