大学校及び設置科 関東職業能力開発大学校 附属千葉職業能力開発短期大学校制御技術科
課題実習の前提となる科目または知識、技能・技術 メカニズム、機械加工実習、数値制御加工実習、CAD実習(?・?)、シーケンス回路実習、電気工学実習
課題に取り組む推奨段階 専門課程2年
課題によって養成する知識、技能・技術

機械設計及び製図技術、機械加工技術、シーケンス制御技術、課題解決能力、コミュニケーション能力

製作の目的と概要

本実習では、電気エネルギー制御科で使用する制御盤製作実習教材を設計・製作することにより、「ものづくり」の楽しさ、奥深さが実感でき、工場で多用されている制御盤に関する知識や制御システムを構成する各要素技術の習得を目的として、テーマを設定しました。また、制御対象(エレベータ)も自作することにより、機械加工技術の向上も狙いました。
★技能・技術習得目標:
制御盤製作実習教材の設計・製作を通して、システムの設計・製作及び各要素技術等の総合的な実践力を習得するとともに、グループワークで一体的に取り組むことにより、人間力(「コミュニケーション能力」、「やりぬく力」、「課題解決能力」、「考える力」)を養います。

成果

エレベータの設計から製作までを自分たちの手で行い、さらに市販されていない部品を自作することにより、設計・加工に関する技能・知識が習得できました。制御盤も、製作に必要な部品リストの作成から取り組むことにより、制御盤製作に必要な要素を理解するとともに、技能・知識も習得できました。最後の最後で仕様変更をして、納期ギリギリの完成でしたが、最後までやりぬく粘り強さも身に付けることができました。
★アピールポイント:
制御盤製作実習用教材として使うのにはもったいないくらいのエレベータが完成しました。学生が習得した機械加工技術が「見せる化」できるとともに、電気エネルギー制御科のPRに一役買っています。
制御盤製作実習用教材の設計・製作(H24)の画像1
図1 エレベータ構想図
制御盤製作実習用教材の設計・製作(H24)の画像2
図2 制御盤外観
制御盤製作実習用教材の設計・製作(H24)の画像3
図3 完成したエレベータの外観