大学校及び設置科 東北職業能力開発大学校 附属青森職業能力開発短期大学校制御技術科
課題実習の前提となる科目または知識、技能・技術 電気回路(?・?)、電子回路(?・?)、電気・電子工学実験
課題に取り組む推奨段階 専門課程2年
課題によって養成する知識、技能・技術

環境・エネルギー技術、電気・電子計測技術、工業材料技術、アナログ電子回路技術

製作の目的と概要

青森職業能力開発短期大学校ではWEM(WORLD ECONO MOVE)大会に毎年参加しています。WEM大会とは鉛蓄電池や燃料電池を搭載した電気自動車の競技です。燃料電池部門では支給された水素ボンベをエネルギー源とし、2時間以内でどれだけの距離を走行できるかを競うものです。これまでは、車体の軽量化などの機械的機構部の改良を行ってきました。今回は、搭載している燃料電池の電気的特性を明らかにし、燃料電池の最適な使用条件を知ることで、燃料電池エコカーのエネルギー源の性能を向上させることを目的としました。
★技能・技術習得目標:
燃料電池に関する技術を学び、今後主流となるクリーンエネルギーの利用技術を習得します。

成果

既存する2台の燃料電池の電気的特性を明らかにし、劣化セルの除去を行うことで、燃料電池の性能を向上させることができました。また、2台の燃料電池の接続方法に関して実験を行い、最適な接続方法を見つけることができました。これにより、燃料電池エコカーのエネルギー源の性能向上を図ることができました。
★アピールポイント:
大会に参加している各大学では見られない燃料電池の使用方法を考案することができただけでなく、実験を通して燃料電池の弱点である、温度・湿度に対する予防方法も発案できました。
燃料電池エコカーの製作 −燃料電池の特性測定・評価−(H24)の画像1
図1 燃料電池エコカーの外観
燃料電池エコカーの製作 −燃料電池の特性測定・評価−(H24)の画像2
図2 燃料電池の外観
燃料電池エコカーの製作 −燃料電池の特性測定・評価−(H24)の画像3
図3 2台の燃料電池の接続例