大学校及び設置科 関東職業能力開発大学校制御技術科
課題実習の前提となる科目または知識、技能・技術 機械設計製図、CAD実習、機械加工実習、電気回路
課題に取り組む推奨段階 専門課程2年
課題によって養成する知識、技能・技術

木工技術、配管技術、空気圧利用技術

製作の目的と概要

学園祭で小学生に乗ってもらうことを目的に、屋内走行用の電動ホバークラフトを製作しました。電源として自動車用のバッテリー、動力源として家庭用掃除機のモータを利用しました。目標は、浮上・推進・旋回・停止の各機能を持つこととしました。
★技能・技術習得目標:
学生が自ら考えたテーマであることから、可能な限り自発的に製作を進めることを目標としました。製作の過程では、授業では習っていない木工技術、配管技術、接着剤やシール材の知識を習得しました。

成果

駆動時間は短いですが、一般的な成人を乗せた状態で浮上・推進・旋回・停止させることに成功しました。電動ですが、コードレスで動作するため、体育館全域など滑走範囲を広くとることができます。
★アピールポイント:
日常生活でよく見かける製品やその廃材を利用し、低コストで製作しました。モータは故障した掃除機から取り出したものを活用し、バッテリーは廃車にした自動車用のものを活用しています。推進用のファンは工場などで使われている市販の工業用扇風機(工場扇)を購入し取り付けました。
ホバークラフトの製作(H24)の画像1
図1 機体の外観
ホバークラフトの製作(H24)の画像2
図2 機体の底面
ホバークラフトの製作(H24)の画像3
図3 モータ、空気溜め及び配管