大学校及び設置科 北陸職業能力開発大学校 附属石川職業能力開発短期大学校生産技術科
課題実習の前提となる科目または知識、技能・技術 機械加工実習、シーケンス制御、メカニズム、数値制御実習、機械制御
課題に取り組む推奨段階 専門課程2年
課題によって養成する知識、技能・技術

機械加工技術、NCプログラミング技術、機械設計メカニズム、制御技術

製作の目的と概要

近年、様々なアミューズメント機器が存在しており、特に景品を取得するプライズゲームといわれる分野は非常に広い市場を持っており、現在も様々な手法のゲームが開発されています。
本課題では、校内イベント等でも使用でき、子供が遊ぶ面白さとモノづくりの面白さを同時に感じてもらうことのできるUFOキャッチャーのようなアミューズメント機器を製作することを目的としました。
★技能・技術習得目標:
課題を通して、機械部品の設計・加工、センサなどを用いた制御技術を中心とした部品から動作までの一貫したモノづくりの技術を習得します。

成果

本製作では、景品を上からとるのではなく、下からすくい上げる形のアミューズメント機器の製作を行いました。それぞれX・Y・Z軸にはモータによる軸移動を基本として簡単に操作できるよう、2個のボタンで動作が可能にしました。また、センサー動作においても可能な限りの誤動作を想定したプログラムを作り、より正確な動作を行えるように工夫しました。
★アピールポイント:
ポリテクビジョンなどのイベントでは子供が非常に興味を持って動かしたり、見入ったりしていました。操作も簡単なので小学生以下の子供でも楽しく遊ぶことができていました。
アミューズメント機器の設計・製作(H24)の画像1
図1 3次元CAD
アミューズメント機器の設計・製作(H24)の画像2
図2 移動軸の機構
アミューズメント機器の設計・製作(H24)の画像3
図3 完成品