大学校及び設置科 中国職業能力開発大学校電子情報技術科
課題実習の前提となる科目または知識、技能・技術 組込みソフトウェア基礎・応用実習、データ構造アルゴリズム実習、マイクロコンピュータ工学実習、計測制御技術
課題に取り組む推奨段階 専門課程2年
課題によって養成する知識、技能・技術

ロボット制御技術、組込みプログラミング技術、PID制御技術

製作の目的と概要

「LEGO® Mindstorms® NXT」を倒立ロボットにして競技するETロボコンがあります。競技内容は走行性能とモデリングですが、本実習ではETロボコンの競技コース走行に着目し、基本走行であるライントレースやコース難所となる段差、ルックアップゲートの攻略を目標に取り組みました。
★技能・技術習得目標:
 プログラムにロボットの倒立制御ライブラリを組込み、コース難所を攻略するためのアルゴリズムを考え、実装することを習得します。

成果

ロボットにあるセンサやモータなどの制御対象を把握して、制御プログラムを作成する技術を身に付けることができました。また、ロボットが倒立しながらライントレースを行い、製作したコース難所もクリアすることができました。
★アピールポイント:
ETロボコン競技会における基礎技術をまとめることができました。この技術を後輩に伝達することで競技会の参加と上位入賞を目指すことができるのではないかと考えています。
倒立ロボットによる移動体システムの構築(H24)の画像1
図1.倒立ロボット
倒立ロボットによる移動体システムの構築(H24)の画像2
図2.ライントレースの流れ図