大学校及び設置科 関東職業能力開発大学校生産技術科
課題実習の前提となる科目または知識、技能・技術 機械加工実習、機械工作実習、機械要素設計、機械設計製図、CAD実習(?、?)
課題に取り組む推奨段階 専門課程2年
課題によって養成する知識、技能・技術

機械加工技術、機械設計技術

製作の目的と概要

 機械設計技術者は、あらゆる分野で、その分野で必要とする機械を設計製作する能力を必要されます。ここでは、生産技術科をPRする展示物製作を目的として、子供向けゲーム機を製作し、設計から製作までの一連の作業を通して、より実践に即した能力を身につけます。

★技能・技術習得目標:
 課題を通して、機械設計・機械要素・機械加工の知識や技能・技術の実践と確認を行ない、設計・製作に関する技術・技能を習得します。

成果

 成果物は電力を用いず、機構のみで動作し、機械の基礎について遊びながら直感的に学べるものとしました。また小さい子供でも安全に使用できることにも考慮しながら製作しました。

★アピールポイント:
 大学校PRのため参加した地域のイベントにおいて、来場した子供たちに楽しんでもらうことができました。
手動二軸直交位置決め機構を用いた子供向けゲーム機の製作(H25)の画像1
図1 構想図
手動二軸直交位置決め機構を用いた子供向けゲーム機の製作(H25)の画像2
図2 製作したゲーム機
手動二軸直交位置決め機構を用いた子供向けゲーム機の製作(H25)の画像3
図3 ゲーム機の的部分