大学校及び設置科 中国職業能力開発大学校 附属福山職業能力開発短期大学校電気エネルギー制御科
課題実習の前提となる科目または知識、技能・技術 電子回路工学?、電子回路工学?、環境エネルギー実験、マイコン制御実習、電子CAD実習
課題に取り組む推奨段階 専門課程2年
課題によって養成する知識、技能・技術

電子回路技術、マイコン制御技術、環境エネルギー工学

製作の目的と概要

 近年、自然エネルギーに関心が集まっています。広大な土地を利用した太陽光発電から屋根の上に設定した家庭用の太陽光発電まで幅広く利用されています。今回は、太陽光パネルから発電した電力を鉛蓄電池に充電するシステムを製作します。
★技能・技術習得目標:
 課題を通じて、鉛蓄電池への充電電圧を一定に保つためのマイコン制御技術、太陽電池から出力される電圧を降圧させる降圧コンバータ回路等の回路製作技術を習得します。

成果

 太陽光パネルからの出力電圧を降圧させるDC-DCコンバータ回路の設計を製作しました。マイコンプログラムは鉛蓄電池へ充電している電圧を監視し、充電電圧が一定になるよう、マイコンからPWM信号を出力させることができました。太陽光パネルから得られた電力を鉛蓄電池へ充電できるシステムを製作することができました。
★アピールポイント:
 アナログ回路、マイコンプログラム、基板製作など専門課程で学んだ内容を、復習をしながら製作を行いました。
DC-DCコンバータの製作(H25)の画像1
図1 製作したシステム全体
DC-DCコンバータの製作(H25)の画像2
図2 DC-DCコンバータ回路基板