大学校及び設置科 中国職業能力開発大学校 附属福山職業能力開発短期大学校生産技術科
課題実習の前提となる科目または知識、技能・技術 工業材料 工業力学 材料力学 メカニズム 機械要素 設計・製図 CAD 汎用工作機械 NC工作機械
課題に取り組む推奨段階 専門課程2年
課題によって養成する知識、技能・技術

工業材料 メカニズム 機械要素 設計・製図 CAD 汎用工作機械 NC工作機械 品質管理 生産管理

製作の目的と概要

 非加熱式みかん皮むきシステムは、加熱処理をしないで皮を剥きやすくする新しい工業用の量産皮剥きシステムです。
現在、非加熱式のみかん業務用みかん加工システムとして実用化されておらず、生産性やコスト、安定性など実際の産業界で活用できるシステムの設計製作を目指して製作します。開発した装置は地元中小企業での製造・販売を計画しており、地域の部品加工の中小製造業の自社製品の推進に貢献することを目的としました。
★技能・技術習得目標:
 マーケティング、設計、製作及び組立・加工・調整技術等の総合的な実践力を身に付けます。

成果

 ただシステムとして動作するだけでなく、産業界で活用できるシステムの設計製作を目指して製作しました。
恒久的に安定した動作をするために、センサーや電気制御を使用しないシステムを検討することで機構学について学ぶことができました。
また、食品製造機械のため、水の使用や薬品・洗剤などの使用に耐える構造や機構を検討したり、リンクやカムの設計をしたりすることで部品点数も多く、精度の必要な部分も多々あるため、汎用工作機械やNC工作機械を最大限に活用して部品加工も行いました。

★アピールポイント:
 総合制作の設計の段階から、実用化して使用する企業やシステムの製品化を検討している企業が何度も視察に来校されました。
使用側と製造側のそれぞれの企業の話を総合制作に取組む学生が直接聞くことで、総合制作課題が世の中の役に立つ製品を設計していることを理解しながら実習に取組むことができました。
非加熱式みかん皮むきシステムの設計・製作(H25)の画像1
図1 全体図
非加熱式みかん皮むきシステムの設計・製作(H25)の画像2
図2 主要構造部(上昇端)
非加熱式みかん皮むきシステムの設計・製作(H25)の画像3
図3 主要構造部(下降端)