大学校及び設置科 九州職業能力開発大学校生産技術科
課題実習の前提となる科目または知識、技能・技術 機械加工実習(?・?)、数値制御加工実習(?・?)、CAD/CAM実習(?・?)CAD実習(?・?)、精密加工実習
課題に取り組む推奨段階 専門課程2年
課題によって養成する知識、技能・技術

5軸加工機による精密機械加工技術、CAD/CAM技術、モデリング技術

製作の目的と概要

 近年、製品の高付加価値化、高精度化、高効率化などを目指した製造現場では、5軸加工機はなくてはならないものになってきています。
 本課題は、そのような状況と昨年度に本校に5軸加工機が納入されたのを機会に、5軸加工に必要な技術でありますCAD技術、CAM技術、機械操作による加工技術の習得を目的としました。
★技能・技術習得目標:
 課題を通して、3D-CAD技術、3Dモデリング技術、CAM技術、5軸加工機の操作技術、5軸加工機による加工技術を習得します。

成果

3D-CAD/CAM技術によって作成しましたNCデータにより5軸加工機を操作して、課題のチェス駒の製作を行いました。CAD/CAMによる正確なデータの作成や修正技術と5軸加工機のより効果的な段取り技術を習得することが出来ました。
★アピールポイント:
ポリテックビジョンの時には、学生が製作したチェスの駒を展示し、作品展示の部で表彰を受けました。

5軸加工機によるチェスの設計・製作(H25)の画像1
図1 5軸加工機
5軸加工機によるチェスの設計・製作(H25)の画像2
図2 カッターパス
5軸加工機によるチェスの設計・製作(H25)の画像3
図3 製品例