大学校及び設置科 九州職業能力開発大学校電子情報技術科
課題実習の前提となる科目または知識、技能・技術 マイクロコンピュータ工学実習、電子回路設計製作実習、インターフェース製作実習、電子回路基礎実験、複合回路技術、情報通信工学実習、機械工作実習
課題に取り組む推奨段階 専門課程2年
課題によって養成する知識、技能・技術

マイクロコンピュータを用いたアクチュエータ制御技術、インターフェース回路の設計・製作、組込みソフトウェア構築技術、無線通信プログラミング技術、シリアル通信プログラミング技術

製作の目的と概要

 電子情報技術科では、毎年12月に小倉城周辺で行われる小倉イルミネーションに出展するイルミネーションを製作しています。この製作物は、屋外で設置することを前提に作っているため、学外でのイベント等での展示品としては、サイズが大きすぎて用途が限られてしまいます。そこで、電子情報技術科で学ぶハードウェア技術、ソフトウェア技術、通信技術、これら主要3分野を盛り込んだ、見て楽しめる卓上イルミネーションを製作することを目的としました。
★技能・技術習得目標:
 本製作を通して、Android™アプリで操作を行い、マイクロコンピュータに構築したプログラムとAndroid™アプリケーションを連動させる技術の習得を目指します。

成果

 九州ブロックポリテックビジョン2014(2014年2月14〜15日)において作品展示を行い、その中で電子情報系・展示部門で優秀賞を受賞することができました。
★アピールポイント:
 九州ブロックポリテックビジョンの作品展示において、Android™端末を操作し、6種類の童話イラストを画面上に表示し、タップすることで点灯し見て楽しめるイルミネーション作品ができました。子どもから大人まで大勢の人に手を触れていただき高評価を頂きました。 
卓上イルミネーションの製作(H25)の画像1
図1 製作したイルミネーション
卓上イルミネーションの製作(H25)の画像2
図2 全体構成図
卓上イルミネーションの製作(H25)の画像3
図3 小倉イルミネーション風景