大学校及び設置科 沖縄職業能力開発大学校生産技術科
課題実習の前提となる科目または知識、技能・技術 機械設計・機械加工に関する座学と実技(CAD実習?・?、機械加工実習など)
課題に取り組む推奨段階 専門課程2年
課題によって養成する知識、技能・技術

機械設計技術、機械加工技術

製作の目的と概要

 エンジンの構造を理解したい、エンジンを作ってみたい、自分達で作ったエンジンで物を動かしてみたいという好奇心を持ったメンバーが集まった結果、オシレーチングエンジンを搭載した空気自動車の設計、製作を行うことになりました。また総合制作を通して、生産技術科で習得した機械に関する設計技術やCAD技術、そして加工技術を十二分に活用して、製作物の完成を目指しました。

★技能・技術習得目標:
 課題を通して、オシレーチングエンジンの構造を理解し、機械部品の設計・加工技術を習得します。また、加工した製品の組立・調整に必要な技術も習得します。

成果

 コンプレッサーにて、空気圧0.4MPaに設定した状態で、速度60m/minで滑らかに走行する事ができました。また、今後の課題として、走行テストを行った結果を踏まえて、耐久性の向上や自走式による走行ができればと考えています。
★アピールポイント:
 エンジンのダウンサイジング化により、車体の軽量化を図ることができました。また2気筒エンジンにしたことでプロトタイプのオシレーチングエンジンより、回転数が約6.9倍になり速度が向上しました。
オシレーチングエンジンを活用したミニカーの設計・製作(H25)の画像1
図1 オシレーチングエンジン(プロトタイプ)
オシレーチングエンジンを活用したミニカーの設計・製作(H25)の画像2
図2 完成したミニカー
オシレーチングエンジンを活用したミニカーの設計・製作(H25)の画像3
図3 ミニカーに搭載したエンジン部