大学校及び設置科 東北職業能力開発大学校 附属青森職業能力開発短期大学校生産技術科
課題実習の前提となる科目または知識、技能・技術 機械要素設計、機械設計製図、機械加工実習、数値制御実習、CAD実習?・?、CAD/CAM実習、接合実習
課題に取り組む推奨段階 専門課程2年
課題によって養成する知識、技能・技術

機械設計技術、CAD及びCAD/CAM技術、各種機械加工技術

製作の目的と概要

 青森職業能力開発短期大学校ではWEM(WORLD ECONO MOVE)大会に毎年参加しています。WEM大会とは鉛蓄電池や燃料電池を搭載した電気自動車の競技です。燃料電池部門では支給された水素ボンベをエネルギー源とし、2時間以内でどれだけの距離を走行できるかを競うものです。これまでは、車体の軽量化などの機械的機構部の改良を行ってきました。今回は、搭載している燃料電池の電気的特性実験から経年劣化状態とエコカー走行時の燃料電池特性を調べるために走行実験用負荷装置の製作を行うことを目的としました。

★技能・技術習得目標:
課題を通して、設計、製図から必要な部品の選定及び発注、各種機械加工・組立、調整までの工程を経験し、実践的な機械装置設計技術、多様な機械加工技術を習得します。

成果

 既存する燃料電池の電気的特性実験により劣化状態を確認することができ、また、走行実験用負荷装置を製作により燃料電池による走行時の影響やエコカーの改善項目を検討することが可能となりました。

★アピールポイント:
生産技術科で習得する技術分野を広く網羅する課題となっています。
燃料電池エコカーの製作(H26)の画像1
図1 燃料電池箱
燃料電池エコカーの製作(H26)の画像2
図2 燃料電池特性実験データ
燃料電池エコカーの製作(H26)の画像3
図3 走行実験用負荷装置