大学校及び設置科 四国職業能力開発大学校 附属高知職業能力開発短期大学校生産技術科
課題実習の前提となる科目または知識、技能・技術 工業力学、材料力学、工業材料、機械要素設計、接合実習、機械工作実習、機械加工実習
課題に取り組む推奨段階 専門課程2年
課題によって養成する知識、技能・技術

機械設計、二次元CAD技術、三次元CAD技術、MAG溶接技術、TIG溶接技術、ガス溶接技術、旋盤加工技術、フライス盤加工技術

製作の目的と概要

 高齢者が日常の足として利用している電動四輪車は非常に便利な道具ですが、長年利用され古くなった電動四輪車は中古車としての価値がないため処分に困るケースも少なくありません。そのような状況から、近隣企業の依頼を受け、使われなくなった電動四輪車の再利用方法として、公園等を散策するための観光用四輪電動カート(以下、「電動カート」という。)の製作に取り組みました。
★技能・技術習得目標:
 課題を通して、2年間で習得した製図、機械要素、材料力学等の知識と機械加工や溶接などの技能・技術を活用しながら、製品製造のための設計から加工、組み立てまでの一連の流れを経験することを目標とします。

成果

 高齢者が日常の足として利用している電動四輪車は非常に便利な道具ですが、長年利用され古くなった電動四輪車は中古車としての価値がないため処分に困るケースも少なくありません。そのような状況から、近隣企業の依頼を受け、使われなくなった電動四輪車の再利用方法として、公園等を散策するための観光用四輪電動カート(以下、「電動カート」という。)の製作に取り組みました。
★技能・技術習得目標:
 課題を通して、2年間で習得した製図、機械要素、材料力学等の知識と機械加工や溶接などの技能・技術を活用しながら、製品製造のための設計から加工、組み立てまでの一連の流れを経験することを目標とします。
観光用四輪電動カートの製作(H26)の画像1
図1 提供車両
観光用四輪電動カートの製作(H26)の画像2
図2 改造したフレーム
観光用四輪電動カートの製作(H26)の画像3
図3 完成車