大学校及び設置科 沖縄職業能力開発大学校物流情報科
課題実習の前提となる科目または知識、技能・技術 ソフトウェア概論、データ処理実習、データ構造・アルゴリズム、物流情報処理実習?、物流情報処理実習?、生産データベース実習
課題に取り組む推奨段階 専門課程2年
課題によって養成する知識、技能・技術

データベース、プログラミング技術

製作の目的と概要

 平成26年9月1日からハローワークの求人情報がオンラインでダウンロードできるようになりました。ダウンロードしたファイルはExcel?ファイルで約300項目の表で構成されています。この情報を学生が見ても情報量が多く使い勝手が悪いものとなっています。そこで、学生用に任意の項目を抽出し、必要なデータを学生向けに求人票として印刷できるシステムが必要になります。
本年度はAccess?を利用しての簡易的なシステム作成を目的としていますが、最終的にはWebから検索できるシステム作成を目標とします。
★技能・技術習得目標:
 AccessVBA?を利用することにより、プログラムのスキルアップを目指します。Excel?データをAccess?にインポートすることにより、Excel?とAccess?の連携を習得できます。システム利用者が使いやすいようなユーザインターフェースを考察することにより考察力を向上させることができます。

成果

 今回作成したシステムはハローワークの求人情報を学生が検索できるよう就職支援求人サイトを参考に職種別、雇用形態別、就業住所別などさまざまなカテゴリから必要な項目を抽出し、検索できるシステムとしました。
★アピールポイント:
 沖縄能開大では就職活動の一つとして日々更新される最新のハローワークの求人情報を効率よく閲覧できるようになりました。
Access?によるハローワーク求人情報検索システムの作成(H26)の画像1
図1 Access?のシステム構成図
Access?によるハローワーク求人情報検索システムの作成(H26)の画像2
図2 メイン画面
Access?によるハローワーク求人情報検索システムの作成(H26)の画像3
図3 求人画面