大学校及び設置科 北陸職業能力開発大学校 附属新潟職業能力開発短期大学校電気エネルギー制御科
課題実習の前提となる科目または知識、技能・技術 論理回路、マイコンプログラミング、センサ、二次元CAD操作
課題に取り組む推奨段階 専門課程2年
課題によって養成する知識、技能・技術

マイコン回路設計・製作、センサ回路設計・製作

製作の目的と概要

 当校の玄関ホール(エレベータホール)には来校者への校内案内情報が目立たないため、初めての来校者が目的の実習場、教室の場所がわからなく、施設を利用しづらい状況にあります。本テーマを取り組むことで初めての来校者が安心して目的地までたどり着けるようにわかりやすい案内板を製作することとしました。
★技能・技術習得目標:
 マイコン回路を中心としたセンサなど各種回路の設計・製作とC言語によるプログラミング技法を習得することを目標とします。

成果

 製作物の構成は、LEDを搭載した校内地図を載せた案内板と各教室、会議室に対応したボタンを配置したスイッチボックスを製作しました。焦電センサを利用して来校者の存在を感知し、ボタン入力でわかりやすく目的地を表示する事が出来ました。

★アピールポイント:
 来校者に装置を利用してもらいやすいように音声出力回路を取り付け、使用方法など音声ガイダンスによる案内機能を搭載しました。
校内案内板の製作(H26)の画像1
図1 校内案内板
校内案内板の製作(H26)の画像2
図2 スイッチボックス