大学校及び設置科 沖縄職業能力開発大学校ホテルビジネス科
課題実習の前提となる科目または知識、技能・技術 観光・文化論・商品企画実習・セールスプロモーション実習・プレゼンテーション実習
課題に取り組む推奨段階 専門課程2年
課題によって養成する知識、技能・技術

商品企画に関する知識、沖縄の文化に関する知識、沖縄の食材・栄養学に対する知識、コミュニケーション力、マーケティング力、プレゼンテーション技法、営業に関する知識、販売促進・情報発信力

製作の目的と概要

 「キャラクター弁当」の人気上昇に伴い、沖縄の食材を活用したレシピを開発する事で地元食材の消費、流通を広める事と、共働きの多い地域性を考慮し簡単にできるレシピ、商品開発を目的とし取り組む事にしました。
実際に近隣の幼稚園、保育園の保護者を対象にアンケートを行い、キャラクター弁当作りの頻度、お弁当作りで重要視する項目、商品化に伴い求めるニーズ調査を行い開発・制作の方向性を模索しました。
★技能・技術習得目標:
 沖縄の食材の栄養素を知る事、お弁当に求められる調理法(冷めても美味しい、見た目の効果、短時間で作れる)を考慮した物である事、ニーズ調査、マーケティングを行った上での商品開発、販売促進に繋げる手法を学び発信する事と目標とし取組みました。

成果

 アンケート調査より昨今の偽装食品の影響から?食の安全重視、?栄養面、又?キャラクター弁当の見た目により好き嫌いの改善など、子供達の食育へも大きな効果がある事を知る事ができました。よって、安全な着色という点に注目し、野菜の色素、及び栄養分が吸収できる調理法を研究し制作物を絞り取り組みました。
★アピールポイント:
 ・9つの幼稚園、保育園の保護者よりアンケート調査をしマーケティングを行った。(403部回収)
 ・県産食材「ハンダマ」の栄養価、鮮やかな色素の抽出をするため、使用する水を酸性、中性、アルカリ性と変える事により色の違う色素を抽出する事ができた。
うれしい!たのしい!うちな?弁当(オリジナル商品開発、ブログの作成)(H26)の画像1
図1 ハンダマを使用した着色の実験
うれしい!たのしい!うちな?弁当(オリジナル商品開発、ブログの作成)(H26)の画像2
図2 ゆで汁で着色したおにぎり
うれしい!たのしい!うちな?弁当(オリジナル商品開発、ブログの作成)(H26)の画像3
図3 他キャラ弁素材