大学校及び設置科 中国職業能力開発大学校 附属島根職業能力開発短期大学校住居環境科
課題実習の前提となる科目または知識、技能・技術 安全衛生工学、コンピュータ基礎、コンピュータ基礎実習、CG作成、居住プレゼンテーション、インテリア計画、インテリア設計実習、基礎制作実習、建築施工基礎実習?・?・?、基礎製図
課題に取り組む推奨段階 専門課程2年
課題によって養成する知識、技能・技術

デザイン力、プレゼンテーション技術、木材加工・塗装技術、計画・管理能力

製作の目的と概要

島根県西部山村振興財団?が製品化を進めている地域の間伐材や小径材のスギやヒノキ等を使用した三層クロスパネル?の利用拡大を図るため製品開発を進めています。その製品開発において、学生の感性による製品の提案を行うことにより、三層クロスパネル?の普及と島根県西部の林業活性化を目的としました。
★技能・技術習得目標:
 PDCAサイクルを取り入れた計画の立案、発生した諸問題に対して総合的に対応できるスキル及び、デザイン力の向上、木材加工や塗装技術、プレゼンボード作成における知識、技能・技術を習得します。

成果

 作品4点を完成させ、大阪で開催された国際見本市「LIVING&DESIGN2014?」、県庁、浜田市役所において作品の展示を行いました。そこでは、島根県林業課や浜田市長に対して製品の説明を学生が行いました。さらに、新聞などにも掲載され、三層クロスパネル?のPRを広く実施することができました。
★アピールポイント:
 本課題は、学校内だけの評価だけではなく、国際展示場や県庁などに製品を展示し、専門家や一般の方に見ていただき評価を得ました。打合せや展示会場での設置作業や製品説明等、学校外での活動も多く、ポリテクカレッジ島根のPR活動にも貢献することができました。
三層?パネルを使用した商品開発(H26)の画像1
写真1 国際見本市LIVING&DESIGN2014展示ブース
三層?パネルを使用した商品開発(H26)の画像2
写真2 プレゼンボード