大学校及び設置科 東北職業能力開発大学校 附属秋田職業能力開発短期大学校生産技術科
課題実習の前提となる科目または知識、技能・技術 力学関連、設計製図関連、CAD関連
課題に取り組む推奨段階 専門課程2年
課題によって養成する知識、技能・技術

ものづくりの一連の過程を完成させるための技術

製作の目的と概要

 地域への社会貢献を目的として、雪国における除雪作業を補助するために、雪の積載・運搬・排出機能を持った
装置を製作することにしました。今年度は、着手して3年目となります。

★技能・技術習得目標:
設計・加工・組立・評価の相互の関連性を体得することを目標とします。

成果

 前年度の問題点を解決して、雪上において装置を走行させることができ、雪を積載して運搬後、パンタグラフ機構を動作させて、排雪させることができました。


★アピールポイント:
パンタグラフ機構を用いたことにより、油圧シリンダストロークの約5倍のストローク量で排出板を動作させることができます。
パンタグラフ機構を用いた台車の改良?(H27)の画像1
図1 パンタグラフ機構
パンタグラフ機構を用いた台車の改良?(H27)の画像2
図2 走行用モータ
パンタグラフ機構を用いた台車の改良?(H27)の画像3
図3 装置