大学校及び設置科 中国職業能力開発大学校生産技術科
課題実習の前提となる科目または知識、技能・技術 機械加工実習、機械工作実習、数値制御加工実習、CAD実習、CAD/CAM実習、機械加工、数値制御 シーケンス制御
課題に取り組む推奨段階 専門課程2年
課題によって養成する知識、技能・技術

機械設計技術、CAD技術、機械加工技術、シーケンス制御技術

製作の目的と概要

これまでに生産技術科で学んできました技能・技術を生かす目的で面取り加工機の設計・製作をすることにしました。また、生産技術科ではバリ取りの作業が多くやすりがけでは見栄えも悪く品質を損なったり、怪我を起こしたりすることから安全面も含め学校で共有できるものを制作することにしました。今回は3名の学生で設計部・製作部の役割を決めて製作をしました。
★技能・技術習得目標:
課題を通して、設計・製作及び組立・調整技術等の総合的な実践力を身に付けるとともに、製作コスト・スケジュール管理・品質などを評価できるように設定しました。

成果

設計におきましては、自分たちの力で形状・コスト・部品の選定をすることができました。機械加工におきましては、旋盤・フライス盤加工や半自動工作機械、ワイヤカット放電加工機、レーザ加工機などを利用して失敗を繰り返しながら制作することができました。この経験が仕事で役に立つと思います。
面取り加工機については、試し加工を進めながら設計変更・再加工を行い、面取り加工ができる製品に仕上がりました。
★アピールポイント:
今回は、倣い式の面取り加工機にチャレンジしました。C面取りの大きさの設定や被削材に合わせた回転数の変更ができるよう工夫しました。また、各部品構成については、今まで学習した内容を取り入れ学生自ら設計・制作・組立をしております。
面取り加工機の設計・製作(H27)の画像1
図1 3次元モデリング
面取り加工機の設計・製作(H27)の画像2
図2 ベアリングをガイドにした設計
面取り加工機の設計・製作(H27)の画像3
図3 かさ歯車による上下駆動