大学校及び設置科 関東職業能力開発大学校電気エネルギー制御科
課題実習の前提となる科目または知識、技能・技術 機械工作、センサ工学、インタフェース技術、電子回路製作実習、制御プログラミング
課題に取り組む推奨段階 専門課程2年
課題によって養成する知識、技能・技術

C言語プログラミング、電子工学基礎実験

製作の目的と概要

文化祭で見て楽しむことができる製作物を目的としました。2つのLEDを使用し1つのLEDで3色を表現するようにしています。そのLEDを立体的に配置することにより、文字やグラフィックの表現を可能とするLEDステーションを製作します。

★技能・技術習得目標:
課題を通して、インタフェース技術、電子回路製作実習の理解を深め、マイコンによるプログラミング技術を習得させること目標とします。

成果

LEDステーションは、縦に15個、横に10個のLEDを並べたものを1面とし、その1面を10面並行に並べて立体的に見える表示部を形成することができました。
1つのLEDで3色(赤色、青色、紫色)を表現し、その点灯を制御する回路を製作しました。

★アピールポイント:
図1,2,3のようにLEDパネルに球体と矢印を表示させて、球体や矢印などの表示パターンを一定時間ごとに変化させていくことで、立体物を実際に動いているように見せることができました。
LEDステーションの製作(H27)の画像1
図1 球体(赤色)
LEDステーションの製作(H27)の画像2
図2 球体(青色)
LEDステーションの製作(H27)の画像3
図3 矢印(赤色)