大学校及び設置科 関東職業能力開発大学校 附属千葉職業能力開発短期大学校電気エネルギー制御科
課題実習の前提となる科目または知識、技能・技術 電気機器、電気・電子計測、電子回路?・?、制御プログラミング実習、機械加工実習?・?
課題に取り組む推奨段階 専門課程2年
課題によって養成する知識、技能・技術

直流電動機の構造および制御方法、マイコンによる電動機の制御技術、 機構部の設計および機器の選定に関する知識

製作の目的と概要

電動輸送機器(EV:Electric Vehicle)は、電気エネルギーを駆動源とする輸送機器です。近年では資源制約や環境問題への関心の高まりを背景に電気自動車や電動バイク等が注目を集めており、各企業においても開発がすすめられています。EVは電気・電子回路や電動機、蓄電池などの技術を応用したものであり、当科で学習した内容を応用するのに適した分野であると考え、総合制作実習のテーマとして選定しました。
★技能・技術習得目標:
マイコンによる直流電動機の制御技術や機械設計・加工など、当科で学習した内容を活用して、実際に使用できる、実用性のあるものを作ることを目標としました。また、製作した電動車両は、授業において負荷装置としての使用や、オープンキャンパスや学園祭などにおいて科のPRとなることを目標としました。

成果

電動キックボード、電動バギーの2台のEVを製作しました。これらの車両のフレームは当校にあった廃材を活用し、機構部を再設計した後、電動機など機器の選定を行いました。また、マイコンによる電動機の制御手法の学習やモータドライバの設計・制作、フレーム等の補修などを行い、上記の習得目標を達成できたと思われます。
★アピールポイント:
オープンキャンパスなどの校のイベントにおいて、参加者の方々に試乗してもらい楽しんでもらえています。
また、今後はマイコンや電子回路の授業において負荷装置として活用していく予定です。
電動車両の製作(H27)の画像1
図1 電動キックボードの外観
電動車両の製作(H27)の画像2
図2 電動バギーの外観
電動車両の製作(H27)の画像3
図3 試運転の様子