大学校及び設置科 沖縄職業能力開発大学校電子情報技術科
課題実習の前提となる科目または知識、技能・技術 電子回路設計製作実習、インターフェース製作実習、組込みソフトウェア応用実習、組込み機器製作実習、機械工作実習
課題に取り組む推奨段階 専門課程2年
課題によって養成する知識、技能・技術

二足歩行ロボット製作技術、マイコン制御技術、無線通信技術

製作の目的と概要

 2014年、沖縄職業能力開発大学校のイメージキャラクターとして「オキポリくん」が誕生しました。オキポリくんは沖縄の守り神であるシーサーとロボットが合体したキャラクタであり、オキポリくんをモチーフとした二足歩行ロボットラジコンを製作することで、金属加工とサーボモータ駆動による二足歩行ロボット製作技術、マイコン制御技術、無線通信技術を習得すると共に、当校の広報・宣伝にも寄与したいと考えました。
★技能・技術習得目標:
課題を通して、ジョイスティック操作量のAD変換と変換値の無線通信技術、複数のサーボモータの多チャンネル制御技術、通信とモータ制御の並列実行プログラム技術を習得します。

成果

 「オキポリくん」をモチーフとした二足歩行ロボットラジコンを製作しました。腕と脚を動かす6つのサーボモータとプラスティック成型によるキャラクタの顔によりハードウェアを構成し、作製したコントローラの操作に応じて無線通信をしながらモータの角度制御を行うソフトウェアを開発することができました。
★アピールポイント:
沖縄ポリテックビジョン2016の作品展示部門に出展し、優秀賞を受賞しました。
今後、ポリテックフェスタやポリテックビジョン、その他「ものづくりフェスタ」等、学外の展示会の際に、製作した「オキポリくん」ロボットが、その個性的な外見と無線操縦によるコミカルな動き、そしてロボットを作り上げた技術力の高さが沖縄能開大の広報・宣伝に一役買うことを期待します。
二足歩行ロボットラジコンの製作(H27)の画像1
図1 システム構成
二足歩行ロボットラジコンの製作(H27)の画像2
図2 無線コントローラ
二足歩行ロボットラジコンの製作(H27)の画像3
図3 ロボット本体