A202(機械設計−機械設計/機械製図)

分類番号 カリキュラム名 訓練時間 実習時間
A202-010-3 機械設計者のための企画開発実習(機械設計編) 12 10
A202-020-3 機械設計製図技術(製品設計編) 24 13
A202-030-4 3次元ツールを活用した機械設計実習 24 18
A202-040-3 機械設計製図技術(最適化技術編) 24 14
A202-050-3 人間工学に基づく設計技術 12 6
A202-060-3 現場に密着した機械設計技術(実践材料力学編) 24 17
A202-070-3 機械設備設計者のための総合力学 18 11.5
A202-072-3 機械設計技術者のための総合力学 18 9
A202-073-3 疲労強度設計の勘どころ 12 6.5
A202-080-3 機械設計者のための実践力学とメカニズム 24 15
A202-090-4 高速化を目指したカム機構設計(設計実習編) 18 12
A202-091-4 高速化を目指したカム機構設計 12 7
A202-100-3 カム・リンク機構設計技術 18 9
A202-110-3 3次元ツールを活用した機構設計実習(リンク・カム) 24 18
A202-120-3 機械設計製図技術(設計システム編) 24 13.5
A202-130-3 H設計理論による歯車対の考え方と設計 24 12
A202-140-3 気体軸受の設計・性能評価技術 18 12
A202-150-3 熱設計技術(機器冷却のための筐体の熱設計とファン活用技術) 12 6
A202-160-3 機械設計における表面処理法選定技術 12 6
A202-170-3 設計ツールによるモデリング技術 18 13
A202-174-3 設計ツールを活用した3次元モデルデータ構築技術 24 15
A202-180-3 製品設計のための3次元検証技術(ソリッド編) 18 11
A202-184-3 設計ツールを活用した製品設計技術(部品設計編) 24 15
A202-190-3 製造業における3次元モデルデータ構築技術 18 12
A202-200-3 サーフェスを活用した製品設計 18 9
A202-201-3 設計ツールを活用した製品設計技術(意匠サーフェス部品編) 12 7
A202-202-3 設計ツールによる意匠面のある製品の設計 18 11
A202-210-3 サーフェスによる高品質モデリング 18 9
A202-211-3 サーフェスによる高品質モデリング技術 12 6
A202-212-3 設計ツールを活用した3次元モデルデータ構築技術(サーフェス編) 18 12
A202-220-4 3次元ツールを活用した機械設計実習(装置設計) 30 24
A202-221-3 製品設計のための3次元検証技術(アセンブリ編) 12 6
A202-230-3 設計ツールを活用した製品設計技術(構想・組立設計編) 18 13
A202-231-3 設計検証のためのアセンブリ活用実践技術 12 9
A202-240-3 設計ツールによる機構・構造設計 24 18
A202-250-3 現場に密着した機械・生産設計の技術ノウハウ(機械要素・生産設計編) 24 12
A202-260-3 機械加工を考慮した設計技術(設計基準と加工基準) 18 11.5
A202-270-3 設計と加工技術(機械加工における製品設計の考え方) 24 14.5
A202-280-4 3次元ツールを活用した板金設計 12 6
A202-290-4 VEと組立性評価によるコストミニマム設計 18 10
A202-300-4 機械設計者のための公差設計技術 18 11
A202-301-4 機械設計者のための公差解析技術 12 9
A202-310-4 機械設計者のための公差設計技術(工程能力活用編) 18 10
A202-320-4 機械設計者のための公差設計技術(実践応用編) 12 8
A202-330-4 3次元公差解析を使用した公差の最適化手法 12 7
A202-340-4 機械設計者のための幾何公差・最大実体公差方式の理論と実践 18 9
A202-350-4 機械設計者のための最大実体公差方式の実践応用実習 12 7.5
A202-360-3 実践機械設計技術(2次元設計) 18 14
A202-364-3 実践機械製図技術(2次元編) 30 20
A202-370-3 実践機械設計製図(図面読解と設計検討) 18 12
A202-380-3 機械設計製図実践(機械要素編) 18 13
A202-382-3 機械設計製図技術(要素設計編) 18 9.5
A202-390-3 機械設計製図実践(寸法・公差編) 18 12
A202-400-3 実践機械製図 18 11
A202-401-3 切削加工を考慮した機械設計製図 12 7.5
A202-404-3 機械設計製図技術 30 18.5
A202-410-3 実践機械製図(2次元グループ設計編) 18 11
A202-420-3 実践機械製図(2次元標準化編) 18 10
A202-430-3 設計ツールによる部品設計と設計検証 18 12
A202-434-3 3次元ツールを活用した機械設計技術(部品設計編) 24 22.5
A202-440-3 製品設計時のトラブル防止 18 9
A202-450-3 メカニズム設計概要と発想の素実習(リンク・カム) 18 15
A202-460-3 実践機械設計製図(幾何公差の解釈と活用技術) 12 7.5