このコーナーで開発部各室の近況をお知らせすることになりましたので、今回、当室からは、認定職業訓練用教科書の話題を提供いたします。
 当室の仕事の一つに、厚生労働省認定の職業訓練用教科書のメンテナンスがあります。
 基盤整備センターが著作権を持つ118冊を、近年では、年に4冊ずつ更新しています。
 現在取り組んでいる図書名は、「機械工学概論」、「機械材料」、「電気製図」、「電気機器」です。
 来年度、厚生労働省への改定申請の結果、再来年の平成29年3月頃には、新しい教科書を(一社)雇用問題研究会から出版できることになります。
 参考までに、昨年度末に改定した図書は、「機械製図(基礎編)」、「機械製図(応用編)」、「建築[Ⅲ](建築構造・構造力学・建築設備・測量編)」、「建築[Ⅴ](建築法規・安全作業法編)」の4冊で、㈱旺文社から出版しています。
 なお、他に(一財)職業訓練教材研究会からの出版もあります。