職業能力開発技術誌 技能と技術 Vol.48 2013年6号 通巻第272号
29/54

-27-実践報告3.平成24年度の取り組み 対象者および家族,病院スタッフと計11回のヒアリングを実施した。表3に経過を示す。4.音声認識システムについて 音声認識による「上昇下降テーブル」制御システムのイメージを図12に示す。図10 スイッチボックス⑤【平成24年2月14日(火) 第6回目ヒアリング】 スイッチボックス④のモニタ結果をヒアリング。スイッチボックス⑤(ボタンスイッチなしの状態)のヒアリングを行う。【平成24年2月25日(土) 近畿職業能力開発大学校 ポリテックビジョン2012】 「進行性筋疾患対象者に対するADL支援」発表4) 発表者は,電子情報技術科卒 中尾 蘭奈。【平成24年3月6日(火) 第7回目ヒアリング】 スイッチボックス⑥を持参しヒアリングを行う。急遽,スイッチボックス⑥をもとに改良スイッチボックスを対象者宅で製作。上昇下降テーブルと配線し,以降現在も利用いただく。これまでの活動報告を対象者および関係者へ報告。図11 スイッチボックス⑥【平成24年3月16日(金) 記者発表】 平成23年度の取り組みについて記者発表(学生 中尾は不在)。【平成24年3月19日(水) 取材】 平成23年度に取り組んだ学生 中尾に対する取材。【平成24年3月23日(金)】朝日新聞掲載【平成24年3月24日(土)】産経新聞掲載【平成24年4月1日(日)】北近畿経済新聞掲載【平成24年4月11日(水)】京都新聞掲載【平成24年4月16日(水)】MSN産経ニュース掲載内容【平成24年6月21日(木) 第1回目ヒアリング】 初顔合わせ後,下位コントローラーの位置を確認,対象者が所属する患者会について意見交換。音声認識の危険性および対策について対象者と相談。【平成24年8月2日(木) 第2回目ヒアリング】 市販音声マイクを利用したテーブル制御方法について対象者と相談。【平成24年8月29日(水) 第3回目ヒアリング】 さまざまな市販音声マイクの中から動画通信に最適なマイクを選定。Bluetooth通信テストも兼ねる。【平成24年9月27日(木) 第4回目ヒアリング】 音声認識モジュールを利用した下位コントローラーについて対象者と相談。【平成24年11月2日(木) 第5回目ヒアリング】 音声認識モジュールに付属するアプリケーションを利用し,各モードの音声認識を検証。【平成24年11月12日(木) 職業能力開発総合大発表】 「進行性筋疾患対象者のためのADL支援に関する取り組み報告」発表5)。 発表者は,電子情報技術科卒 大田 愛里,吉田 遥【平成24年12月6日(木) 第6回目ヒアリング】 職業能力開発総合大学校での発表報告など。【平成24年12月20日(火) 第7回目ヒアリング】 不特定話者(SI)モードのテスト,下位コントローラー取り付け位置の確認など。【平成25年1月8日(木) 第8回目ヒアリング】 試作した下位コントローラーの音声認識を検証。【平成25年1月31日(木) 第9回目ヒアリング】 下位コントローラーでテーブルを上昇下降するため,既存スイッチボックスとの分配配線を行う。【平成25年2月14日(木) 第10回目ヒアリング】 下位コントローラーによる上昇下降をテスト。【平成25年2月23日(土) 近畿職業能力開発大学校 ポリテックビジョン2013】 「進行性筋疾患対象者のためのADL支援に関する取り組み報告」発表6)。 発表者は,電子情報技術科卒 大田 愛里,吉田 遥【平成25年2月28日(木) 第11回目ヒアリング】 近能大発表報告,テーブル上昇下降テストなど。【平成25年2月23日(土) ポリテックビジョン2013 in 舞鶴】 「進行性筋疾患対象者のためのADL支援に関する取り組み報告」発表7)。 発表者は,電子情報技術科卒 大田 愛里,吉田 遥【平成25年3月6日(水) 記者発表】 平成24年度の取り組みについて記者発表。【平成25年3月7日(木)】産経新聞掲載【平成25年3月7日(木)】MSN産経ニュース掲載【平成25年3月9日(土)】朝日新聞掲載【平成25年3月17日(日)】毎日新聞掲載【平成25年3月19日(火)】舞鶴市民新聞掲載表3 平成24年度のヒアリング経過

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です